はじめての味噌作り

味噌を仕込む季節は、1月2月の寒い時。
まさに今。
何年か前から気になっていた味噌作り。
今年はじめて仕込んでみました。

梅干し、白菜漬け、らっきょう…くらいならこれまでも作ってるし、
本を読んでみたら、
ん?!これなら教わらなくても見ながら1人でできそうって、
最初はそのつもりでした。

だったのですが、
これまたすごいタイミングで、
以前から気になっていたお店で
「手前味噌の会」キャンセルでました!の告知をたまたま見つけて、
わぁ!これは行きなさいって、
だれか?何か?(笑)が言ってるのだと、
速攻、申し込みをして、会に参加させていただけることになりました。

後からわかったのですが、とても人気の会で、
あっという間に満席になってしまうらしく、
キャンセルが出て、私はラッキーでした。

エプロンとお手拭き、みそを仕込む容器を持っていけば、
あとは全部(大豆や塩や麹)用意してくださっているので、
気軽に参加できました。

久しぶりのインプットの時間♪
なんだか、いろいろと楽しみに参加しました。

手前味噌の会9

私用の茹で大豆に、米麹、塩、そしてレシピ。
小さい器は、昨年仕込んだ味噌で作った味噌汁の試食です。

なんとも優しい甘さと塩味で、美味しい~!
私のもこんな風にできるといいなぁ~。

手前味噌の会8
まずは大豆を潰す作業から。

手前味噌の会7

手前味噌の会5
麹と塩をすり混ぜたものと、潰した大豆を混ぜます。

手前味噌の会4
余計な空気を入れないように容器につめて、

手前味噌の会2
焼酎を湿らせた晒でふたをして、落し蓋と重石をします。

10ヶ月~1年したら完成。

同じ材料で同じように仕込んでも、
熟成期間にどんな環境に置くかで、出来上がりが変わるそうです。

味噌作りで気になるのが、カビの発生。
先生のお話では、カビの相談が毎年何件かあるらしく、
このカビも、できる人できない人、それぞれだそうです。

カビについては結論から言うと、
あまり神経質になり過ぎない方が良いみたいですね。
カビは生えても当然、くらいの気持ちで。
もちろん、生えないに越したことはないので、
そのための対策はしっかりと。

先生の長年のご経験から、いろんなカビ対策のポイントを教わりました。

みんなでワイワイ仕込んだあとは、
ランチが用意されていました。
手前味噌の会1
これをご覧になれば、どこのお店だか、わかる方も多いかも?!
味噌用に使った同じ大豆で作ったポークビーンズのメニュー。

さて、約1年後、どんな味噌に仕上がるか。